アルコール依存症

断酒生活は飲酒中の生活から一転!5つの主な変化を紹介します

更新日:

断酒生活を送るとどのように生活が変化するのでしょうか?

今現在、苦しい断酒生活を送っている方も、断酒をしたその先に希望が無ければ努力することもできなくなってしまいます。

断酒を継続すれば、これまでの生活が一変した素晴らしい生活が待っています。

この記事では、断酒を継続している方の生活がどのように変化していくのか紹介していきます。

この記事を参考にして、断酒生活のモチベーションにしましょう。

また、こちらで紹介する生活を参考にして、断酒に効果的な習慣を取り入れるのもよいでしょう。

断酒生活は朝の習慣と夜の習慣が変化

断酒を生活を続けていくと、朝と夜の習慣が変化していきます。

まずは、早寝早起きになり、夜更かしをすることは無くなります。

飲酒生活を続けていた頃は夜更けから朝方までお酒を飲み続けていませんでしたか?

もちろん、そのような生活をしていれば、朝もスッキリと起きることは出来ません。

昼過ぎくらいに頭痛や腹痛、体中の怠さを感じながら起き上がります。

のどがカラカラで水をたくさん飲んでお腹をくだしてしまいます

昼過ぎや夕方に起床すると、その日を無駄に過ごしてしまったと後悔することも多いでしょう。

不快な朝です。

お酒を飲んで寝てしまうと、睡眠の質も悪く昼まで寝ていたのにもかかわらず疲れは取れていません。

不調で疲れているため、二度寝をしてしまうのです。

二度目に起きだしたころには、既に色々なところで会食や飲み会が開かれている時間です。

体調が回復して、この会合に参加して、また朝まで飲み続けるということになります。

最悪なルーティーン。

断酒をすれば、この悪循環から抜け出すことが可能です。

朝は早い時間から起きだして、自分がやりたいことを朝活として始められます。

運動をするのも良いでしょうし、勉強をすることも良いでしょう。

誰からも邪魔されずに、自分の仕事を片付けることも可能です。

起床してからの数時間は脳が活発に動く最もクリエイティブな時間です。

プレゼン資料や新しい企画を考える時間に当てると創造的に過ごすことができます。

多くの起業家や学者も朝から仕事をして午前中にはほとんどの仕事を終わらせています。

朝早く起きれば、当然夜になると眠くなります。

身体も頭も使い切ってから良質な睡眠を取ることができるようになるのです。

夜きちんと寝ることができれば、次の朝も気持ちよく起床する事ができます。

そして、朝から活動を初めて仕事もプライベートも充実させることができるのです。

断酒生活は悪循環を断ち切り、好循環を生み出します。

朝起きたら、何か自分を高められる趣味や学習の時間に当てましょう。

断酒をすると暇な時間が増える?再飲酒の危険を回避して自分を高めよう!

断酒生活は人間関係が変化する

断酒生活を始めると、人間関係にも変化が訪れます。

先ほども紹介した通り、朝と夜のルーティンは変化するため、飲み会に参加しなくなります。

そうすると、飲み会で出会ったような人々との交流が薄くなっていき、最終的にはその人間関係は消えていきます。

何度か飲み会の誘いを断ればやがて誘われることは無くなります。

飲み屋の人間関係などそのような薄い関係でしょう。

飲み屋の人間関係が断ち切れないと悩んでいる方でも大丈夫です。

すぐに人間関係は無くなります。

朝に活動を始めると、早朝から運動をしている方や、学習をしている方とも知り合うことがあります。

実際、早朝から活動している方々と夜遅くまでお酒を飲んでいる方は、全く違う人々です。

朝に活動している方の多くが、仕事や趣味に充実した生活を送っている方々です。

お互いに刺激を与えあって、素敵な人間関係を構築することができるようになります。

夜の人間関係はお酒が入っていることもあり、不要なトラブルに巻き込まれることも多くなります。

しかし、朝のスッキリとした感情と脳で生活している方々は、さわやかでトラブルに陥ることもありません。

断酒生活を送りながら、良好な人間関係を再構築しましょう。

今ある人間関係を絶たなければ、新しい人間関係は構築されません。

依存症から回復するには人間関係の断捨離が必要!人生が好転する

断酒生活はフィジカル面とメンタル面が改善する

断酒生活を続けていけば、フィジカル面もメンタル面も改善していきます。

飲酒生活をしていると毎晩のようにお酒を飲むようになり、運動などするような体力は残されていません。

習慣的な運動もしなくなりますし、深酒をしていれば身体に良い訳がありません。

断酒をすれば、そもそも身体にとって不要なアルコールを節酒することが無いため、肝臓や膵臓なども健康に保てますし、朝昼晩ときちんとした食習慣が身に付きます。

良好な食習慣できちんとした栄養が摂取できますし、散歩や体操などの運動を習慣にすれば、さらに身体を健康に保つことが可能です。

断酒をすれば、起きた時の二日酔いによる不快感は無くなります。

深酒をして二日酔いで起きた朝は、非常に不快な感情になっていませんか?

特にブラックアウトを起こしてしまったような時には、「自分は昨日何をしたのだろう?」「誰かに迷惑をかけていないだろうか」などと、戻ってこない記憶をたどりながら不安な気持ちになります。

また、トラブルや不要な事をしてしまった時でも不快な感情になります。

「昨日は、なんであんなことをしてしまったのだろう」「上司や会社の仲間に暴言を吐いてしまった」などと自己嫌悪や恥の感情が押し寄せてきます。

そんな不快な感情の中で朝を迎えて重い足取りで職場に行き、昨晩の件を皆に謝りながら仕事が始まります。

仕事に集中することも出来ずに、一日を終えることになります。

職場の仲間から許しが得られて体調も良くなってくると、また飲み屋でお酒を飲んでいるという流れです。

断酒をすれば、このような悪循環も無くなります。

そして、きちんとした記憶と余計な事をしていないため、快適に朝を迎えられます。

毎朝がポジティブな気持ちです。

朝一番で気分がスッキリとしていて、ポジティブな気持ちでいられるのは、断酒初期でも感じられる大きなメリットです。

断酒生活を続ければ、フィジカル面もメンタル面も両方改善していくのです。

【劇的改善】アルコール依存症の回復効果が凄い!4つ以上の身体的変化

断酒生活は仕事面や金銭面に変化が現れる

断酒生活をしていくと、驚くほど経済的に楽になることに気づく瞬間が訪れます。

飲酒習慣がある期間はお酒への出費がいくらだったか計算してみましょう。

月に給料の何割を出費していたか知ると驚くことになるでしょう。

お酒によって経済的に破綻してしまう方も数多くいます。

断酒生活に入れば、この出費がゼロになると考えるとどうでしょう。

断酒したことで、月に5万円が貯金に回るとしたらかなり家計も楽になりませんか?

しかも、お酒を飲んでいる頃は、お酒以外にもお金を出費する必要があったはずです。

お酒を飲んで大事な物をいくつ無くしましたか?

失くしたものを買い直すのにいくらかかりましたか?

または飲み屋の人間関係を保つためにいくらお金を使いましたか?

それらすべての出費が無くなれば、毎月の給料がだいぶ残るはずです。

また、断酒生活を継続すれば、これまでにも解説してきたとおり、好循環が生まれます。

仕事に集中して結果を出すことも可能でしょうし、新しい資格を取得するなどしてスキルアップすれば、給与のアップや昇進もできます。

断酒生活は仕事に集中できるので、仕事面そのものや金銭面にも驚くほどの変化が現れます。

元依存症者でも転職は可能!副業や資格取得で市場価値を高めよう!

断酒生活でコンプレックスを改善できる

断酒生活を続けていると、自分自身がコンプレックスにしていた部分を改善させることが出来ます。

人間であれば、全ての人が何らかのコンプレックスを持っていることでしょう。

もちろん、直すことができないコンプレックスも存在します。

産んだ親を変更することは出来ませんし、これまでの過去の経験を変えることも不可能です。

大規模な整形をしない限り、自分の顔や身長も変えることもできません。

しかし、性格や自分自身の習慣を変えることは出来ますし、身長を伸ばすことは出来ないにしても身体を鍛えたり、ダイエットをすることは可能です。

太っている方や痩せている方は自身の体型にコンプレックスを感じている方は多いです。

これらのコンプレックスは、ダイエットや筋トレをすることで理想の体型に近づけることが可能です。

また、学習をすることによって知識をつけることやスキルを付けることは可能です。

例えば、筆者の場合はファイナンシャルプランナーや簿記の資格、人工知能に関する資格も断酒後に取得しています。

また、過去の学歴を変更することはできません。

しかし、資格を取ったりスキルを身につけることで、例え同僚に自分よりも高学歴の人がいても仕事で結果を出して高額な給与をもらうことも出来るでしょう。

断酒生活を継続していけば、現在の自分でも変えられることを選択して理想に近づけることすらも可能なのです。

アルコール依存症者におすすめの就職や転職も可能な4つの副業

断酒生活で人を幸せにすることができる

断酒生活をして、経済的にも社会的にも充実した生活になってくると、自分自身にも自信をもてるようになります。

また、コンプレックスを乗り越えれば余裕も出てきます。

このことによって、他人に対しても優しくなれるのが断酒生活の凄いところです。

他人に優しくすることができれば、他人からも優しくしてもらえます。

お互いに気遣いが出来れば、皆幸せになれるものです。

断酒生活を継続して自分自身を変えることで、他人を変えることも出来るのです。

そして、自分を取り巻く環境をすら変えられます。

断酒生活は自分自身だけではなく、世界も変えることが出来るのです。

断酒をすると頭の回転が良くなるって本当?IQ測定が驚きの結果に!【証拠資料あり】

断酒をするとEDも治るって本当?【経験者談】アルコールが原因なら回復する!

断酒中に髪の毛のコンプレックスを解消すれば前向きな気分になる!【体験談】

 

-アルコール依存症

Copyright© リカバリーチャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.